FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコン水冷への誘い

2Uケース IntelCPU Xeon 2CPU 水冷静音PC」という仕事の依頼があり
自作水冷に挑戦する事になりました。

ある日、某研究所の所長のモロエモンより電話がありました。

モロエモンNitto-GTの所に水冷を頼みたいんだけど」
Nitto-GT「水冷って何の?」
モロエモン「パソコンのCPUの水冷だよ!Xeon CPUの!」
Nitto-GT「知ってる?モロエモン、ウチは板金屋だよ!パソコンショップに
      依頼してください。それでは・・・」
モロエモン「えっ!?・・・シャッチョサンにはOK貰ってるけど・・・」
Nitto-GT「・・・・・・・・・マジで?シャッチョサン、CPUの水冷なんか知ってんの?」

Nitto-GT知ってるわけがなかった・・・結構、パソコン音痴だし・・・

モロエモン「解らないけど・・・大丈夫って言ってたよ!」
Nitto-GT「あっそう・・・空冷CPUクーラーじゃ全然、駄目なの?」
モロエモン「うん・・・ウチは今まで空冷専門でやってたんだけど、今回は
       騒音レベルの制限があるから・・・36db以下だったかな・・・」

Nitto-GTNitto-GTのCPU FANなし大型ヒートシンクのみの
       Micro SuperSilent
と同じぐらいの騒音レベル。
       Micro SuperSilent=「自作パソコンへの旅立ち」参照

Nitto-GT「あっ、そうだ!最近PC Depotとかで売ってるメンテナンスフリー
       の一体型の水冷CPUクーラーはどう?」
モロエモン「ケースが2Uのラックマウントだから120FAN用のラジエーター
       が収まらないし、高負荷掛かる計算を延々とさせるパソコンだから
       多分、性能的にも厳しいと思う。試しては見るけどね」

Nitto-GT「ところで・・・ジーオンCPUってなに?ガンダム関係ある?」
モロエモン「ガンダムは無関係だけど・・・Intelのサーバ・ワークステーション
       向けの高性能CPUで、今回は2CPUだよ」

Nitto-GT:Xeon=ジーオンと読む事は、このとき知りました・・・
       ゼノンかと(o-∀-o)ゥフフ

Nitto-GT「ツーCPUって、CPUを2個ってこと?デュアルコアじゃなくて・・・」
モロエモン「デュアルコアじゃなくてデュアルプロセッサ。CPUが2個って事だよ」
Nitto-GT「マザーボードに2個CPUソケット付いてるのがあるんだ・・・?」
モロエモン「マルチCPUのマザーボードね。そんな事なんで宜しく!」

どうやらモロエモンシャッチョサンと同様、仕事を請けてから勉強するタイプらしい。

Nitto-GTセータクの自作パソコンを組んだ後ぐらいなので
自作パソコン経験4回、まさか仕事で役立つとは思っていなかった。


記事「自作パソコンへの旅立ち」では語らなかったがセータクのBTOパソコン
は某大手BTOパソコンショップに修理して貰ったままで、セータク自身は
ケースを開けてもいなかったらしいが、Nitto-GTが組み直す為にVGAを
外そうとしたら、何故か全体がガタガタしていた。よく見るとマザーボードを
固定するビスが2本しか入ってない!しかもゆるんでる・・・
Nitto-GTセータク、お前ばらそうとしたの?ビス2本しか入ってねーよ!」
セータク「オレは何もしてないよ・・・ビスないの?」
Nitto-GT「持ってるから大丈夫だけど・・・いつからなのかな?」
という感じの不思議な事もありました・・・余談ですが・・・


仕方ないのでNitto-GTも自作水冷パソコンの勉強をしました。

○ CPU水冷イメージ
CPU温度上昇→銅板にを伝える→循環水が銅板をやす(水温上昇
→循環水をラジエーターファンでやす。

○自作CPU水冷の接続例
水冷接続例
Nitto-GTが挑戦するのであれば③CPU水枕の後にVGA用水枕
追加して使用してみたいですね・・・静音化目的です。
自作パソコンと同じように自作水冷も楽しそうです・・・高額になりますが・・・
明確な目的と自己満足が必要です。

○ 一般的な自作パソコン向け一体型水冷CPUクーラー
安価で取り付けも簡単。Nitto-GTも実費ならコチラを選択します。
ただ、CPU高負荷時にFANが高回転になると、騒音レベル的にはあまり
空冷と変わらない気がする。
オーバークロック目的なら水冷の方が優位なのかもしれない・・・
水枕の上にポンプが付いている構造は良くできてますね。

この件での高負荷テスト・・・一体型水冷CPUクーラー2台使用
2Uラックマウントケースには収まらないので開放状態でテストしました。
高負荷テスト開始後、1分足らずで90℃に達しシャットダウンしてしまい
ました・・・Nitto-GTはこの時のイメージで高TDPには向かないのかと思い
ましたが、この高負荷テストが異常だったのかもしれません・・・( ̄へ ̄|||)ウーム
※テストで使用したのは↓この商品ではありません。メーカーも違います。
サイズ 【HASWELL対応】 アプサラス3 一体型水冷CPUクーラー APSALUS3-120サイズ 【HASWELL対応】 アプサラス3 一体型水冷CPUクーラー APSALUS3-120
(2012/12/08)
サイズ

商品詳細を見る


モロエモンに依頼された銅製水冷用ヒートシンクを製作しました。
正確には既製品の改造でしたが・・・

依頼だったので製作しましたが、Nitto-GTは既製品で
大丈夫だと主張しましたよ・・・スルーされましたが・・・
製作水枕1  製作水枕2
設計はシャッチョサンです。博識のシャッチョサンもCPU水冷の設計は初めて・・・
いや・・・普通しない・・・お願い・・・たまには・・・断ってください・・・

右写真-上:銅のヒートシンクが大きい為か、高負荷をかけても最初は70℃
ぐらいだったので成功かと思いましたが、外側のフィンに熱が入ってしまうと
ケースFANでは放熱しきれない感じでした。30分高負荷テストでは途中で90℃
越えのシャットダウンと残念な結果に・・・

パイナップルみたいで爆笑してました ♪アヒャヒャ ヘ(o´▽`o)(o´▽`o)ノ ヒャヒャ♪

あと異常に重くてCPUを壊すかと思いました・・・(´゚ω゚):;*.:;ブッッたまげ

右写真-下:シンプルな形の2作目ですが、やはり30分を待たずに
シャットダウンしてしまいましたね・・・カッコよかったんですがね

高負荷テストは
一体型水冷→既製品CPU水枕→パイナップルボンバー→シンプル銅枡
の順番で行いました。

Nitto-GTの主張した既製品CPU水枕は何故か結果が出ませんでした・・・

いやぁ~結構悩みましたね・・・ポンプの流速が早すぎるのか、水枕の
性能が悪いのか、ラジエーターFANが静音仕様だから風量が足りない
のかもとか・・・既製品CPU水枕で、この件を完了させる予定だった
Nitto-GTにはショックでした。


既製品CPU水枕の高負荷テストの結果を不信に思っていたNitto-GT
モロエモンに再テストを要請したところ、いろいろ謎が解けました。

まず熱伝導グリスをケチり、なんと銅板に保護ビニールが貼ったまま
高負荷テストをしていた事が発覚!! (#`゚д´)ノ∴;’・,ゴルァ!!!!

モロエモンはプロです・・・水冷パソコンは初めてらしいですが・・・
そりゃないでしょ的な凡ミスです。

Nitto-GTはこのパソコンの組立にはタッチしてませんでした。
仕事の依頼内容が「CPU水冷の製作、2Uケースの改造」でしたから・・・
それに各PCパーツが、かなり高価だったので遠慮しました。
拡大出来ません画像
既製品CPU水枕の銅板(左写真-左下)の形状は循環水が接する
表面積をかせぐ役割をしていて、早く効率のいい熱交換ができる。

・・・・・・・・・・30分高負荷テスト・クリアしました ・・・・・・・・・・・・

その後、連続で高負荷テストを行いましたが各コア温度が80℃を
超える事はありませんでした。(6コア×2=12コア)

結果的には既製品には勝てませんでしたが、シャッチョサン
加工屋魂に敬礼!! ∠(`・ω・´) シャキーーン! 


高負荷テスト、静音テスト、2Uラックマウントケースの改造は何とかクリア
しましたが、その後もモロエモンは、いろいろ苦労してました・・・

モロエモン:頭がよく真面目で、恐ろしくせっかちな男である。


前回の記事「あのMellanox IS5022を静音化」で書いていた
パソコン水冷パーツを紹介します。

すべてがNitto-GTの所有物なのかは怪しいですが、手元にある
主だったパソコン水冷パーツです。

水冷パーツは解りやすい説明がされていたCoolinglabさんで購入しました。
水冷パーツ1
↓ 箱から出してみました。水枕はCPU用しかないのです。
VGA用の水枕があればNitto-GTも水冷導入を考えるのですが、
個人的には高価なので買えません (T_T)うぅー
水冷パーツ2

パソコン水冷パーツたち
各主要パーツが5000円ぐらいするので、かなりのハイスペックマシンで
使用しないと割りに合わないかも・・・CPU、VGAの水冷で4万円ぐらいの
出費は覚悟したほうがよさそうです。(フィッティング、チューブなども
安くはないので・・・)
ラジエーター  ポンプ  CPU水枕1


シャッチョサン:記事「3万円の中古ノートパソコン」「投資金0円の簡単
アフィリエイトだよ。
 」などにも登場しているトップマネージメント。

パソコンの水冷についてはCoolinglabさんのサイトで詳しく紹介されています。
 

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Nitto-GT

管理人:Nitto-GT
会社の設備を借りて個人的な
物も製作したりしています。
趣味はアニメ・漫画と自作パソコン
と板金加工です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Nitto-GTの友達サイト

おしゃれなiPhoneケースの販売

iPhoneケース100種類以上

検索フォーム
相互リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
アクセスカウンター
FC2ブログランキング
自作PC人気ランキング!

自作PC ブログランキングへ にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作パソコンを楽しもう!

Nitto-GTおすすめゲーム!

    スペシャルフォース2

    俺の屍を越えてゆけ・・・

RevolverMaps
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。